犬種と賢さ


犬種(犬の品種)と脳機能について

研究している論文が発表されました。

大型犬と小型犬では

脳機能にどのような違いがあるのか?

結論から言いますと

小型犬より大型犬の方が

短期記憶の能力や

自制心の度合いが

高いことが明らかとなりました。

7000頭の犬を調査した論文ということも踏まえ

かなり信ぴょう性のある内容だなと思います。

しかし、賢さといっても色々あって

思考の速さや反射能力、

指さし試験などは

大型と小型ではあまり大差はないんじゃないのか?

という見解です。

昔から、ボール遊びしたり

人間と等身大で遊んでいるイメージのある大型犬。

短期記憶能力や自制心が高いということは

より人間の脳機能や精神性に近いということが

言えるのではないでしょうか?

昨今、犬の分野でも

脳科学や心理学が発達してきているなという印象です。

今後の研究も注目ですね^^

そして人間と動物のコミュニケーションに役立つ

研究が増えることを期待しています!

参考・画像:https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10071-018-01234-1

https://nordic.businessinsider.com/bigger-dogs-outperform-smaller-ones-in-certain-intelligence-tests-2019-2/

○○○○○○○

予防獣医師 直良拓朗

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です