朝食ってどうなの? -Should you have breakfast ?-


朝食は食べる派?食べない派?

そんな議論に自然法則で継承します。

 

 

● そもそも、食べる派食べない派ってなんなんだ(笑)

 

健康ブームの到来で、

 

意識されている「朝食」の存在意義

 

一日の活力をつけるから食べるべき

 

朝は抜くべき

 

いろいろな参考文献や

 

経験体験談を用いて紹介していることもあります。

 

この問題に対して

 

科学はどうこたえるのでしょうか?

 

そして動物たちは、そして自然界はどうこたえるのでしょうか?

 

 

★ 科学や自然界からみた朝食

 

僕は自然や動物と触れ合い、勉強してきて

 

一つ分かったことがあります。

 

それは「朝食の食べ方」です。

 

そもそも、朝食を「食べるか食べないか」という議論は

 

ちょっと不毛で

 

どこからが朝食なのかを明確にする

 

必要があるんじゃないかと思います。

 

自然界で一つ例をとります。

 

ライオンたちは午前中に食事を摂ることがありますが

 

起きてすぐは食べません。

 

縄張り確認や運動をおこないます。

 

ここに朝食に対するヒントがあります。

 

オーディナリー(多くの人たち)が

 

朝起きてすぐに朝食をとるのですが

 

それ自体に少し不自然さがあるかもしれませんよね。

 

副交感神経優位の状態で目覚め、

 

まだ体温が上がり切っていない状態では本来、

 

まずは体温をあげることが優先されますが、

 

その状態で食事をとると、

 

胃腸の運動や消化酵素の生成分泌に

 

大きなエネルギーをとられます。

 

一日三食でフルマラソン一回分の消費カロリーなんでしたっけ?(笑)

 

食事は実はスタミナをつけるというより、支払いそいう側面があるのです ~Meal is Payment~

 

胃腸にエネルギーを使うのではなく

 

体温が上がるまでは脳や筋肉に血流をもっていくべきというのは

 

自然界や動物界での法則なのだと思いました。

 

 

💛 人間社会で実践!

 

つまり、このことを僕たち野生動物とは

 

かけはなれた生活をしている人間 ~Human Beings~ が実践するには?

 

ぼくはこのように実践しています。

 

朝4時台に起きて

 

朝食は大体9~10時くらいに食べます。

 

もちろん動物夜間救急の仕事がない時はです(笑)

 

今6時にこの記事を書いていますが、4時台に起きると

 

一日の仕事は9時までに終わらせようと

 

固形物はほとんど食べずに朝を過ごします。

 

これで、運動と仕事で

 

脳と筋肉に血流をもっていき

 

体温を上昇させるのです。

 

もうこうなると、午前中なのに

 

起床してから5, 6時間くらいたっているという

 

朝食なのかどうなのかわからない状態になりますね(笑)

 

朝食を食べるか食べないかという議論を越えた話になります!

 

この朝の過ごし方「Almighty Morning」というのは

 

ZOOTIST サークルではもう常識になるほど言っている内容ですね^^

 

ちなみに Almighty Night はこちら。

 

人間はもともと動物です。

 

動物的であれ!といつも言っているのは

 

そういったいきものとしての本能、健康、効率を

 

自然法則に沿って導き出した結果なのです。

 

朝食については

 

食べるか?食べないか?という二元論というよりか

 

自然法則や5W1Hに沿って行動することが自然的です。

 

詳しいことはまたZOOTISTサークルでお話ししようと思います!

 

動物的であれ!

○○○○○○○○○

ZOOTIST

予防獣医師

直良拓朗

 

ZOOTIST Facebook ←いいね!お願いします^^

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯

Should you have breakfast ?

● It’s funny. The discussion about necessity of breakfast.

A big healthy boom may present itself any time…

But now it already come, probably.

Then we think about the necessity of breakfast.

A bunch of people think that they need breakfast absolutely.

The other side people think it need not because of diet, detox, and so on.

So…I think

What Animals and the Nature Say ?

★ The side of Breakfast from the sight of science and the Mother Nature.

I noticed it there before.

It is “how to have breakfast”.

The Barren discussion about necessity of breakfast get time loss.

For example from the natural world.

A bunch of lions have breakfast in the morning,

but not soon after getting up.

There are the hints.

A bunch of people have breakfast soon after getting up,

but this fact is unnatural.

After waking up, we need raise the body temperature,

Blood flow in the brain and the muscle.

So we can think, feel, and act all days.

Breakfast soon after getting up insists on your blood flow in the GI (stomach and intestinal tact) when you need raise your temperature.

This is the law of nature.

❤︎ So you try it !

I’ve tried it.

I wake up 4 am.

I have breakfast 9 or 10 am.

So I take no solids in the morning.

I have breakfast in the morning,

but after 5 hours later waking up.

This solution is derived by the law of nature.

I uh… zootists respect the law and 5W1H.

Uh… rather than the dichotomy, need breakfast or not

We are ZOOTIC!!!

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です